セラピーの流れ

まず、フットバス(足湯)に入っていただき、足を温めていきます。

玄米黒酢がベースのドリンク(苦手な方にはフルーツジュース)を飲んでいただきながら

そのフットバスタイム中に、お客さまのお悩みや体調確認、カウンセリングをしていきます。

また、初回では、当セラピーの説明もしていきます。

足が温まると、全身の血行が良くなり、ポカポカと温かくなっていきます。

ゆったりした気分になったところで、いよいよ・・・

ベッドにうつぶせに寝ていただき、セラピーをはじめていきます。

まずは、腰、背中、肩まわり・・・をほぐし、腋窩リンパ節に流していきます。

背面の脚全体(ふくらはぎ~太もも)・・・次に仰向けになっていただき、足裏(リフレクソロジー)

脛、太もも全体をほぐし、鼠径リンパ節へ流していきます。

続いて、お腹(腸セラピー)、デコルテ、首、顔、目の周り、耳・・・をほぐし、

耳下腺リンパ節~頸部リンパ節~鎖骨リンパ節~腋窩リンパ節へ流していきます。

そして頭は、ツボに沿ってほぐしていきます。

手の平(ハンドリフレクソロジー)、腕全体をほぐし、腋窩リンパ節へ流します。

最後にもう一度、頭をほぐして終了の(オールハンド施術)のセラピーなのです。

以上の工程を、無添加でオーガニック原料のアロマオイルを使用し、ゆっくりとしたリズムで丁寧に

お客さまの状態に合わせて、リンパ液の滞っているところや、

コリが固まっている箇所に重点をおいていきます。(ほぐしていく・流していく)

また、脊柱に沿った神経系統を刺激していくので、精神面にも大きく作用し、心のゆとりをも促します。

自然の(無添加の)もので、全身をセラピーする・・・

体にとって、最高のセラピーです。